中高一貫生と小学生のまったり怒涛の日々  

長女まったりちゃんと長男怒涛くんの泣き笑い成長記(になる予定)

小学校低学年の英語おすすめ(教えてほしい💦)

先日、まったりちゃん(中1)の同級生に、英検準1級受験者がいたと書きました。

 

まったりちゃんは2次試験の会場では気づかなかったけど、後日向こうから、「会場で見かけたよ」と学校で声を掛けられたらしい。そして、話を聞いてみると、準1級(!)受験とのことでした(2次試験合格したかは不明)。

 

英語教員の半数くらいしか、準1級以上はもっていないのに、

東京新聞:英語力で揺れる英語教師 「英検準1級程度」割合が目標下回る:政治(TOKYO Web)

英語はじめたばかりの(はずの)中学1年生が、準1級受けてるってすごくないですか?

(「先生、頑張って!!」)

 

 

まったりちゃん情報では、その子(男子)とクラスが違うのであまり面識はないものの、見た目は純日本人らしい・・・(思わず両親のどちらかが、英語圏の方では?と思って尋ねてしまいました(^-^; )。

 

 

帰国子女の可能性も含め、何か特別に学習していたことは確かですよね??

(私が、まったりちゃんなら、真っ先に聞くのにーーーーーー(# ゚Д゚))

 

 

前置きが、長ーくなりましたが・・・

怒涛くん(小1)に、適した英語の学習はないかと今思案中です。

 

 

手間とお金がかからないのが理想・・・・・・・・それは、難しいですね。

 

○NHK基礎英語(ラジオ講座)。ひと月ワンコインで始められて良さそうと思いましたが、親の併走は必須💦

 

○まったりちゃんのやった公文英語。それほど高額でなく、ある程度のモチベーションも保てそう。でも、落ち着きがない怒涛くんに、今始めていいものか・・・。

(まったりちゃんは、小4で始めてうまくはまり、受験で途中休んだものの中1で英検準2級合格できました)

 

○オンライン英語。はじめて半年ですが、進みが遅いんですよねーーー。

(3、4年やって英検3級程度まで対応とのこと。)

 

 

ああ、悩みます(;´Д`)

(他は、後から巻き返しできるけど、語学はどう考えても早い方が有利だと思うと、なんだか親の選択が重要な気がして・・・)

 

2年生からの英語の学習、もう少し悩みたいと思います。。。

 

 

 

英検準2級 二次試験の合否

まったりちゃん(中1)の

英検準2級の2次試験の結果を閲覧しました。

 

合格率は8割。そう厳しくはないはず・・・。

でも、会心の出来ではなかった様子だったので、

少し心配していましたが、結果は

 

 

続きを読む

中高一貫校の数学 ~ふたこぶラクダの恐怖~

まったりちゃん(中1)の学年末テストが終わりました。

まだ、答案は返ってきていませんが、あまり芳しくない様子・・・。

まったりちゃん、今回も苦労してますよ~!

 

 

特に、数学のテスト!!

中高一貫校って、どうしてあんなに数学のテストを難しく作るのでしょうか?

うちの子の学校だけ?!

難関大学受験に必要だからでしょうか?

 

 

まったりちゃんの数学テストの返却時の決まり文句は、

「平均(点)は、超えてたよ!」です。

それで、プライド保っている模様・・・(;´∀`)

 

 

でも、その後、テスト資料の詳細を拝見しますと・・・

続きを読む

臨床心理士の先生とのカウンセリング ~グレーなのは誰??~

以前、怒涛くん(小1)が学校で「調子がいい」という記事を書きました。

 

〇良かったら、過去記事をご参照ください。 

umiumitan.hatenablog.com

umiumitan.hatenablog.com

 

 先日、怒涛くんが調子よくなるきっかけをくださった

スーパーバイザー(臨床心理士)の先生との面談に行ってきました。

 

面談のメンバーは、

〇スーパーバイザー(臨床心理士

〇学級担任

養護教諭

〇保護者(私)

の4人。

 

学級担任の先生が、例の「がんばりカード」を持参されて、

怒涛くんの3学期に入ってからの頑張りが素晴らしいこと、

学力テストの成績が良いこと、

席替えで怒涛くんと一緒になりたい子が多く、友達にも人気があることなど、

力説されていました。

 

1学期は、悪いことのみを並べたてられたのに・・・。

喜ぶべきことなんでしょうけど、違和感・・・。

 

 

夏休み中、保育園の夏祭りに、卒園児として招待されてお邪魔しました。

その時、年長時の担任の先生に、話の流れで、

1学期の授業中の怒涛くんのひどい状態(座れないなど)を報告しました。

そしたら、「ありえない!!保育園では、座ってましたよ!」と驚かれ、

なんと、年長と年中のときの担任二人で、

2学期早々、授業中の様子を小学校まで見にいってくださったのです。

 

 

そして、

ベテランの小学校担任(50歳前後?)に

若いお二人(たぶん30代)が

「支援の先生は付けない方がいい、余計聞かなくなる」

「根は単純ですので、褒めたら大丈夫」などなど、

具体的にアドバイス(!)するという

なんともブラボーな離れ技をしてくださったのです。

 

 

小学校の担任は、そんなこと一言も教えて下さらず・・・

10月に、また卒園児としていった保育園の運動会で、

年長時の担任の先生に、事のいきさつを聞きました。

 

保育園の対応には、「ほんとに有り難いことだなぁ」としみじみと感じ、

小学校担任の対応には、「なんで一言言ってくれないの?」と不信感が増大した記憶が、まだ新しいのです(-_-)

 

 

そして、今回の極めつけは、

先生「3学期に、人が変わったくらい良くなりました。お家で何かありましたか?」

「いえ、別に何も・・・(心の声:宿題めちゃめちゃ多かったくらいです(^-^;※過去記事参照)」

先生「お年玉、いっぱいもらったとか何かあったのかと思いました!」

「・・・(心の声:お年玉???はあ?!)

お年玉に、子どもを成長させる効果があるって、初めて知りました((((;゚Д゚))))ガクブル

 

絶対ズレてる、

グレーなのは本当に怒涛くんなのか???

持ち上がりの恐怖・・・

 

今、学級担任の先生は、怒涛くんを数か月で見違えるように良くしたという

ご自分の実績に少し有頂天になっているような気がします(ため息)

 

umiumitan.hatenablog.com

 

 

・・・今日の記事が、若干(かなり?)ブラックな内容になったことをお許しください・・・

・・・ブラックなのはわ・た・しでした( *´艸`)

 

追記:臨床心理士の先生の見解では、怒涛くんには、グレーな部分も見られるものの、周囲の大人が理解して注意深く接していくことで、3,4年生くらいになると成長が追い付いてくるのではないかということでした(表現は若干違うかもしれません💦)。

 

 

 

英検準2級 2次試験受けてきました!

先日、電車とバスを乗り継いで、1時間。

まったりちゃん(中1)と英検2次試験会場のS高校にいってきました。

集合時間の1時間前につきましたが、

待合室(正しくは高校の体育館)の半分近くは、受験生で埋まっていました💦

 

さむーい体育館で50分程度待ったあと、校舎の中へ案内されていきました。

およそ一時間後に試験終了とのことで、近くのファミレスで待ち合わせしました。

 

そして、1時間後試験を終えたまったりちゃんがファミレスに現れましたが、

会心の出来ではない様子。

 

聞くと、

ばっちり取れると踏んでいた音読と第1問で噛みまくったとのこと。

代わりに、自分の考えを尋ねられる第4問、第5問はしっかり聞き取れて、

理由もつけて返答できたようです。

 

「保護者控室まで付いていってあげればよかったかな?緊張したのかな?」

と思いましたが、これもいい経験でしょう(o^―^o)

 

後日、学校で友だち(知り合い?)2人から、

「会場で見たよ!」

と声を掛られたそう。

2人は私服で行っていたので、まったりちゃんは全く気付かなかったらしい(^-^;

 

それにしても、お友だちは、

1人はまったりちゃんと同じ準2級受験だけど、

もう1人は、準1級受験とのこと。

 

まったりちゃんは、「中学生のうちに英検2級」を目標にしていましたが、

ペースアップした方がよいのか・・・

 

会場で渡されたチラシで

英検のための通信教育講座(文科省認定らしい)があると知りました。

英検の通信教育講座 | 通信講座 | 公益財団法人 日本英語検定協会

 

 

受講期間3か月で受講料も、2級から1級でも、2万円台とリーズナブル(?)。

2級までは、市販教材で十分だけど、

準1級からは「どうしよう?」と思っていたので、

こんな選択もありかな?と思ったのでした(o^―^o)

 

肝心の結果ですが、28日に英検サイトで閲覧可能とのこと。

また、報告したいと思います。

 

 

 

〇結果について、よかったらご参照ください。 

umiumitan.hatenablog.com

 

 

公文はじめても大丈夫?

公文(英語・算数)の無料体験学習中の怒涛くん(小1)。

今日は、夕食が終わってから、近所の公文教室へ2度目の体験に行きました。

 

短時間で終わるといっても、

夕食の後、外出するというのは、

大人の私でも億劫です💦

 

公文教室に送るときに、怒涛くんに聞いてみました。

「公文はじめたら、大変にならないかな?」

怒涛くん「大丈夫だよ!!(自信ありげ)」

「本当?(ちょこっと期待(。・ω・。)ノ♡)」

怒涛くん「大変なら、やめればいいんだから(o^―^o)」

「・・・・やっぱり、そうですか😞」

 

 

 

残念な内容(^-^;

そんなこんなで、ただいま体験中。

 

公文無料体験学習(算数・英語)いってきました! 

昨日、公文無料体験学習、第一回目に行ってきました。

まずは、学力診断テストを受けるとのこと。

40分前後かかるとのことで、私はいったん帰宅しました(^-^;

 

40分後迎えに行ったところ、

先生に、

「背も高くなって、あいさつもお返事もハキハキして、お兄ちゃんになりましたね。」

とお褒めいただきました( ´∀` )

怒涛くんは、公文体験生でありながら、実は経験者です。過去記事参照のこと

 

umiumitan.hatenablog.com

 

 

そして、学力診断テストの結果・・・

 

続きを読む