読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高一貫生と小学生のまったり怒涛の日々  

長女まったりちゃんと長男怒涛くんの泣き笑い成長記(になる予定)

中学受験に必要な年収

中学受験

中学受験に必要な年収って、どのくらいだと思いますか?

いろんなところで話題に上っていますよね。

 

 

私は何かで、

「子供一人なら年収800万、二人なら年収1000万」

「年収1000万もあれば余裕です。」

「年収1000万では、最下層。やめいといた方が無難。」

など議論されているのを見ました。

 

 

うちは、下の子はまだ小学生なので、子供二人は未知の領域ですが、

「子供一人なら800万、二人なら1000万」

私、これ、あやしんでいました。

「一人増えるだけでかさ上げしすぎでしょー」

と思っていたんです。

それで今回、この点について、ざっくり検証してみることにしました(笑)

 

 

年収800万と年収1000万の手取り収入の差

年収800万(手取り収入※617

年収1000万(手取り収入※755

755万-617万=148万

※の数字は、ネット調べ。

サラリーマンと専業主婦と高校生1人と16歳未満の子供たちの家庭の場合とのことです。

 

 

うーん、なるほどなるほど。

うちの場合、私立の授業料、施設費、通学費で100万くらい。

また、1年目は、入学金や制服などで30万はかかりました。

合計130万強

結論としては、少しかさ上げしているけど、概ね妥当といったところ。

 

 

あー、こうやってみると私立ってお金かかりますね💦

あ、うちの年収ですか?

世帯年収800万の共働きです( ´艸`)

ちょっと小声で言っちゃいました(*´∀`*)

 

あ、二人目、私立やるかですか?

適性があると思ったら、やりますよ~!!

昔から、欲しいものはドンっと買うタイプです!!!

 

では、また。

 

さらに考察しました!よかったらご参照ください。

 

umiumitan.hatenablog.com