読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高一貫生と小学生のまったり怒涛の日々  

長女まったりちゃんと長男怒涛くんの泣き笑い成長記(になる予定)

長男・怒涛くん(小2)が語りだす ぼくの将来の夢

怒涛くん「あのね、ぼくね。30歳になったら、ロボットの開発者になるから。」

「へぇ(^^♪ そうなの~?」

怒涛くん「だから、ママは天国で見ててね(*´▽`*)

「・・・(心の声:天国限定ですか?その頃は60代よ!今のアラカンは若いんだよ!!)

 

その後、気を取り直して、

「ママ、天国でもどこでも、ちゃーんと見てるから大丈夫だよ(o^―^o)」

怒涛くんわかった(*´▽`*)

 

またまた、その後、意を決して、

「ママ、その頃生きててもいいかな?」

怒涛くんえっΣ(゚Д゚)できるの?じゃあ、事故や病気に気を付けてね!

 

びっくりしましたぁ~。子どもが不意に語りはじめる「生前の記憶」って聞いたことありますが、「親の死期」バージョンもあるのでしょうか?

 

いろいろと曲がり角のアラフォー。健康と安全、気を付けます(o^―^o)

 

中間テスト終了後の息抜き 親の出番は「お金」だけ?

長女まったりちゃん(中2)が、「ロックンロール」ばりに勉強ばっかりしているという記事を先日書きました。 そして、テスト終了後は、息抜きできるようにフォローしようと思っていることも。

〇よかったら、過去記事をご参照ください。 

umiumitan.hatenablog.com

 

しかし、親の出番はないようです(;´∀`)

昨日テストを終えたまったりちゃん、こんなことを言ってきました。

続きを読む

全国統一小学生テスト 申し込みました!

怒涛くん(小2)の理解度を見るのに、全国統一小学生テストを近くの塾で申し込みました。昨年は、一年生で、学校に慣れることに必死だったので、そこまで手が回りませんでしたが、今回は頑張ってほしいと思います。

 

結果は、また後日(o^―^o)

中高一貫生の学習時間の目安?!~ロックンロールの法則~

最近、長女まったりちゃん(中2)が、まったりせずに勉強ばっかりしているので、中高生の平均的な学習時間を調べていたら、ベネッセのサイトでこんな記事を見つけました。 

kou.benesse.co.jp

ここからの引用ですが・・・ 

大事なのは「勉強しながらも早く・十分に眠る」ということです。平日6時間、休日9時間の勉強時間と、毎日6時間の睡眠時間。「6・9 & 6(ロックンロール)の法則」と覚えて目安にし、集中できる勉強時間をしっかり確保して勉強するようにしてください。

文/進研ゼミ高校講座 受験情報担当 牧 

「6・9 & 6(ロックンロール)の法則」とは、

平日時間休日時間の勉強と毎日時間の睡眠

という意味で、難関大学受験生の9月時点の目安だそうです(*_*;

まあ、そのくらい頑張れたら、きっと結果も付いてきそうな目安ではありますが・・・

 

 

うちのまったりちゃん、

中2にして、そのロックンロール生活にどっぷり入っています。

部活をお休みし、放課後2時間勉強。

そして帰宅後、20時から12時まで勉強。(平日6時間勉強)

休日は、遅めに起床し、その後は、食事や入浴以外は、ほぼ勉強。(休日9時間勉強)

休日以外は、0時に寝て6時起床。(毎日6時間睡眠)

 

まさにロックンロールを地で行く中2(*_*;

 

少し、欲が出てきたのかな~(^-^;

でも、やりすぎと違いますか????

 

これで、結果が付いてこなかったら、気の毒です~~~~(T_T)

気の毒と言いつつ、成績が良くないため、部活停止を言い渡したのは、私です。

(現在は、テスト前なので全員部活停止期間ですが(^-^;)

睡眠は、往復3時間の通学の中の必ず座れる時間(2時間強)の仮眠(実質爆睡)と

休日の睡眠で補完している模様・・・。たぶん授業中は、補完していないと思います・・・。

ホント、これで、成績上がらなかったら、親としてはどうしてあげればいいのか?

一緒に諦めるしかないのかな???(;´д`)トホホ

 

結果はどうでも、テスト後は、一度息抜きできるようにフォローしたいと思います(o^―^o)がんばれ!!まったりちゃん!!!

小2でチャレンジ~基礎英語1の感想~

小学校低学年での英語学習。

考えに考えて、この4月から始めたNHKラジオ講座「基礎英語1」。

 

〇よかったら、過去記事もご参照ください。 

umiumitan.hatenablog.com

umiumitan.hatenablog.com 

 

ほぼ1か月経った今、怒涛くん(小2)の感想は・・・?

続きを読む

家庭訪問がありました!

怒涛くん(小2)の家庭訪問でした。

1年生のときの担任の先生は異動されて、2年生から新しい先生に代わりました。

50代の女性のH先生→20代の男性のN先生(大学出たて)

このように、ずいぶん変わりましたが、怒涛くんは、優しくてよく関わってくれるN先生が大好きのようでした(o^―^o)

しかし、数日前の授業参観の様子から、再び、授業中集中できなくなっているのが見て取れて、母は一抹の不安を抱いている矢先、家庭訪問の日がやってきました。

 

〇これまでの経緯について、良かったら過去記事をご参照ください。 

umiumitan.hatenablog.com

 

 今日は、家庭訪問のため私が有休をとっていたので、朝宣言していた通り学校から走って帰ってきた怒涛くん(o^―^o)

 

「今日学校どうだった?」

怒涛くん「良かった。絶好調!」

「何が良かったの?」

怒涛くん「全部、全部、ぜ~んぶ、楽しかった!!」

「そう、良かったね(^^♪」

 

そんな会話をして、しばらくしたとき、新しい担任の先生がいらっしゃいました。

そして、おっしゃるには、

N先生「今日は、学校で、『学校が嫌だ』と泣いていました。」

「え?!どうしてですか?」

N先生「みんなと同じことをするのがつらいそうです。本を読んでいたいそうです。」

「・・・」

私に心配かけまいとしたのかな?

 

先生は、その後、怒涛くんの理解力の高さを褒めてくださいました。また、問題が速く解けた時には、応用力を要するプリントを複数用意し、本を読む時間も設定するなど、怒涛くんも含め、理解力の高い子にも配慮した支援をしていることを話してくださいました。

 

また、怒涛くんは、赤系統の色と緑系統の色の見分けが付きにくいという色覚特性があります。そのこともお話すると、引継ぎを受けた後すぐに、特別なチョークを取り寄せて、対応してくださっているとのことでした。

 

今は、そんなチョークがあるんですね(o^―^o)教科書や信号など、色覚バリアフリーになってきていることは知っていましたが、チョークは知りませんでした。ユニバーサルデザインバリアフリーの考え方が浸透し、色覚マイノリティーにとって生きやすい世の中になってれることを望みます。だって、どんな人でも、何らかのマイノリティーに属しているから、マイノリティーに配慮することはみんなにとってもいいことのはず!!

 

まだ、授業の様子は慣れていない感じのお若いN先生ですが、これだけ本人と保護者のニーズの上を行く対応をしてくださるなんて、すでにプロですね!きっと、この先生なら、大丈夫!!怒涛くん、どうか楽しい学校生活を送ってね(^_-)-☆

 

ちなみに、色覚特性のある子(大人もですが)は、男の子の5%だそうです。つまり、20人に1人。男女40人学級に1人ほぼいる計算になります。

 

〇目にやさしいチョーク、これかな?開発した方、ありがとうございます(*´▽`*)www.tenjin-chalk.co.jp

※この記事では、「色覚異常」のことを「色覚特性がある」と表現しています。少数派であることは、異常なことではないとの思いからです(^^)

 

 

〇おまけ

ところで、本人は色覚特性について自分で気づいているか、N先生に尋ねられたので、怒涛くんに聞いてみました。 すると、

「赤と緑の見分けが付きにくいこと、分かってる?」

怒涛くん「うん分かっているよ。哺乳類の中で、赤と緑の区別がつく動物は珍しいんだよ。」

怒涛くん、哺乳類全般の中では、メジャーな部類のようです(^-^)

中学受験の理由~公立中学校の部活が熱すぎる~

長女まったりちゃん(中2)が、中学受験を選択した理由のひとつに、

公立中学校の部活が熱すぎることがあります。

どのくらい熱いのかというと・・・

続きを読む