読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高一貫生と小学生のまったり怒涛の日々  

長女まったりちゃんと長男怒涛くんの泣き笑い成長記(になる予定)

公文無料体験学習(算数・英語)いってきました! 

昨日、公文無料体験学習、第一回目に行ってきました。

まずは、学力診断テストを受けるとのこと。

40分前後かかるとのことで、私はいったん帰宅しました(^-^;

 

40分後迎えに行ったところ、

先生に、

「背も高くなって、あいさつもお返事もハキハキして、お兄ちゃんになりましたね。」

とお褒めいただきました( ´∀` )

怒涛くんは、公文体験生でありながら、実は経験者です。過去記事参照のこと

 

umiumitan.hatenablog.com

 

 

そして、学力診断テストの結果・・・

 

 

結論は、学年相当。つまり1年生(A教材)のところから。

※公文は、1,2,3と学年が進むと、教材は、A,B,Cと進んでいきます。

先取りは、一切やっていないので妥当なところでしょう。

 

 

算数では、

とにかく計算スピードが速い。

ただ、足し算は大丈夫だけど引き算で計算間違いが数問あったとのこと。

また、引き算をオリジナルのやり方でやっているとのことで、

「頭の中見せて!」

と言ったら、怒涛くんがそのオリジナルのやり方を上手に説明したそうで

その表現力に驚かれていました。

 

英語では、

単語がかなり読めているとのことで、

「何かしていますか?」

と尋ねられたので、オンライン英会話をやっていることをお伝えしました。

 

 

宿題は、算数プリント10枚、英語冊子10ページ分とのこと。

「一日にですか?」

と尋ねると、次の学習日までらしい💦

一日3,4枚か・・・。

 

これ、数分で終わりますよ(^-^;

先生「本人と話し合いました!」

とのこと。

せんせ~い、本人と話し合っちゃったら、いくらでも減らしにかかりますよ!!

 

まあ、先生も嫌がられないための作戦でしょう。

今日、宿題をやったら、

算数は10分英語は2分で、10枚(3日分)終わっちゃいました工エエェェ(´д`)ェェエエ工

 

公文の無料体験では、

進めば進むほど苦しくなる公文の真髄は、一切体験できません。

それ体験させちゃったら、子どもが「やる!」って言わなくなるでしょうからね(^-^;

 

あと3回なのか?4回なのか?よくわかりませんが、

とにかく体験終了してみて、怒涛くんの感想を聞きたいと思います。

 

結果は、後日・・・