読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高一貫生と小学生のまったり怒涛の日々  

長女まったりちゃんと長男怒涛くんの泣き笑い成長記(になる予定)

z会アドバンスト模試 自己採点は?

中高一貫校の生活 日々のこと

先日、長女まったりちゃん(中1)は、学校でz会アドバンスト模試なるものを受けました。

学校側の説明によると、「難関大学を目指す中高一貫校用の難易度の高い模試」とのこと。

 

まったりちゃんは、日ごろの定期テストは中空飛行?で、平均点付近を浮遊している層です。

先生方は、z会模試を重要な模試として位置付けているとのこと。はてさて、その自己採点の結果は・・・

 

 

ずばり、222点ぞろ目です(*_*)

 

 

これって、良いのか悪いのか??

z会アドバンスト模試」でググってみると、たくさんヒットしました。

それをざっと眺めてみると、中1のz会アドバンスト模試は、平均点が160~170点くらいになり、222点は、偏差値64付近か????

 

 

ある書き込みでは、

①「偏差値64は京大のボーダー、偏差値66は東大のボーダー」

なんて文面も踊っています。

 

それから、こんなことも・・

②「中1、中2の偏差値で、大学入試の合格可能性を計ることは、小学生低学年の成績で、中学受験の合格可能性を計るくらい無意味」

 

う~ん。実感としては、②が真実かと思います。しかし、日ごろ上位陣の層の厚さに、諦めモードのまったりちゃんには、一つのやる気起爆剤になってくれるのではないかと期待しています。

 

まったりちゃんの一言、

「いつも、定期テストとかでクラスで1番の子より、自己採点の点数がよかった・・・(*_*;(ぽかん)」

 

一か月後に、

「自己採点より、点数が50点も低かった・・・(*_*;(ぽかん)」

とならないことを祈ります。

 

がんばれ、ぽかんちゃんまったりちゃん!!!

 

 

 

 

 ○一か月後にワープ!!よかったら、ご参照ください。

umiumitan.hatenablog.com