読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高一貫生と小学生のまったり怒涛の日々  

長女まったりちゃんと長男怒涛くんの泣き笑い成長記(になる予定)

ママ、チンパンジーが話しているのとおんなじだよ。

日々のこと

表題は、7歳の長男・怒涛くんから先日言われた言葉。

怒涛くんは、問題児の要素もたくさんもっていますが、笑顔のかわいいやさしい子です。

 

彼は、寝る前5分(!)のピアノの練習を日課としてしています。

(私にやらされている感満載(*´∇`*))

「横で見ていてほしい」と言われ、私が付き添っているのですが、その日は・・・

 

「なんかリズム間違っていない?」

「スタッカート忘れてるでしょ。」

「もう一回通してみて!」

と2,3回ダメ出しが続きました。

その時の怒涛くんのセリフです。

 

「そんなに褒めるのができないなら、

チンパンジーが話しているのと

おんなじだよ!!」

 

「なにをーーーーー(# ゚Д゚)!!!!!」

と一度は思ったものの、そう言われるのも尤もだと思い直して、次に弾きおわったときに、比較的うまくできたのもあり、

 

「すごいね。プロになったらいいのにぃ~~~~~(o^―^o)」

とハグしつつ耳打ちしました。怒涛くんは、にっこり大満足!

そのまま、気分よく就寝してくれたのでした(*´艸`*)

 

 

それにしても、怒涛くん。言葉遣いがわが子ながら秀逸。

怒る気にならない・・・そして自分を改めたくなる。

 

 

でも、私も素直じゃないので、次の日の朝反撃しましたよ。

アイパッドを膝に抱えつつ動画を盗み見しながら食事し、ボロボロご飯をこぼす彼に対して

 

「そんなにこぼさないと食べられないなんて、チンパンジーとおんなじだよ!」

怒涛くん、一瞬固まり・・・その後

エヘッ(*´∀`*)と笑顔に。

 

こんなやり取りができる彼は、私の癒しであり、「一挙手一投足がおもしろい!」と感じる対象でもあります。

 

だがしかし、小学校の担任の先生からは、異端児扱い・・・・

特別な支援を受けているのです。詳しくは、また、書くかもしれません。字が小さいのは自信がないから・・・

 

 

過去記事もご参照ください。

 

umiumitan.hatenablog.com

umiumitan.hatenablog.com

umiumitan.hatenablog.com

 

 

umiumitan.hatenablog.com