読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高一貫生と小学生のまったり怒涛の日々  

長女まったりちゃんと長男怒涛くんの泣き笑い成長記(になる予定)

英検準2級 2次試験受けてきました!

先日、電車とバスを乗り継いで、1時間。

まったりちゃん(中1)と英検2次試験会場のS高校にいってきました。

集合時間の1時間前につきましたが、

待合室(正しくは高校の体育館)の半分近くは、受験生で埋まっていました💦

 

さむーい体育館で50分程度待ったあと、校舎の中へ案内されていきました。

およそ一時間後に試験終了とのことで、近くのファミレスで待ち合わせしました。

 

そして、1時間後試験を終えたまったりちゃんがファミレスに現れましたが、

会心の出来ではない様子。

 

聞くと、

ばっちり取れると踏んでいた音読と第1問で噛みまくったとのこと。

代わりに、自分の考えを尋ねられる第4問、第5問はしっかり聞き取れて、

理由もつけて返答できたようです。

 

「保護者控室まで付いていってあげればよかったかな?緊張したのかな?」

と思いましたが、これもいい経験でしょう(o^―^o)

 

後日、学校で友だち(知り合い?)2人から、

「会場で見たよ!」

と声を掛られたそう。

2人は私服で行っていたので、まったりちゃんは全く気付かなかったらしい(^-^;

 

それにしても、お友だちは、

1人はまったりちゃんと同じ準2級受験だけど、

もう1人は、準1級受験とのこと。

 

まったりちゃんは、「中学生のうちに英検2級」を目標にしていましたが、

ペースアップした方がよいのか・・・

 

会場で渡されたチラシで

英検のための通信教育講座(文科省認定らしい)があると知りました。

英検の通信教育講座 | 通信講座 | 公益財団法人 日本英語検定協会

 

 

受講期間3か月で受講料も、2級から1級でも、2万円台とリーズナブル(?)。

2級までは、市販教材で十分だけど、

準1級からは「どうしよう?」と思っていたので、

こんな選択もありかな?と思ったのでした(o^―^o)

 

肝心の結果ですが、28日に英検サイトで閲覧可能とのこと。

また、報告したいと思います。

公文はじめても大丈夫?

公文(英語・算数)の無料体験学習中の怒涛くん(小1)。

今日は、夕食が終わってから、近所の公文教室へ2度目の体験に行きました。

 

短時間で終わるといっても、

夕食の後、外出するというのは、

大人の私でも億劫です💦

 

公文教室に送るときに、怒涛くんに聞いてみました。

「公文はじめたら、大変にならないかな?」

怒涛くん「大丈夫だよ!!(自信ありげ)」

「本当?(ちょこっと期待(。・ω・。)ノ♡)」

怒涛くん「大変なら、やめればいいんだから(o^―^o)」

「・・・・やっぱり、そうですか😞」

 

 

 

残念な内容(^-^;

そんなこんなで、ただいま体験中。

 

公文無料体験学習(算数・英語)いってきました! 

昨日、公文無料体験学習、第一回目に行ってきました。

まずは、学力診断テストを受けるとのこと。

40分前後かかるとのことで、私はいったん帰宅しました(^-^;

 

40分後迎えに行ったところ、

先生に、

「背も高くなって、あいさつもお返事もハキハキして、お兄ちゃんになりましたね。」

とお褒めいただきました( ´∀` )

怒涛くんは、公文体験生でありながら、実は経験者です。過去記事参照のこと

 

umiumitan.hatenablog.com

 

 

そして、学力診断テストの結果・・・

 

続きを読む

中学受験に必要な年収2

以前、中学受験に必要な年収について検証(?)しましたが、

 

過去記事を参照してください。 

umiumitan.hatenablog.com

東京都では、小池知事の意向で、2017年度から私立高校の無償化が始まりますね。

詳細を見てみますと・・・

 

続きを読む

公文 無料体験 申し込みました!

怒涛くん(小1)の公文の無料体験を申し込みました。

 

 

体験とはいっても、怒涛くんは公文経験者です。

姉・まったりちゃんの中学受験時に母親にほっとかれて、

すっかりYoutubeオタク」になっていたため、

その更生のため、公文国語を5歳になるころ~7歳前まで2年間やりました。

 

 

国語は小学校入学時に3年生内容まで進んでいましたが、

本人が、「漢字を書くとき(画数が多いから)手が痛い」というのと

学校の授業で座っていられない状態だったので、

そちらの対策を優先するため(詳しくは過去記事参照のこと)

公文の先生にお話しして一時(?)中断していました。

 

 

今回の体験は、英語と算数です。

英語が本命。算数は診断テストなどあるのでついでに申し込んでみました。

結果の詳細は、また記事にしたいと思います。

 

umiumitan.hatenablog.com

umiumitan.hatenablog.com

umiumitan.hatenablog.com

 

 

umiumitan.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、Youtubeオタク」ですが、今でもいっつもアイパッドを抱えてYoutube見ながら大笑いしていて、あまり更生できていません・・・

 

「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ byロバート・フルガム」

という有名な言葉がありますが、うちの場合・・・

「人生に必要な知恵もいらない知恵もすべてユーチューバーに学んだ by怒涛くん」

ですよ😱

 

 

母に相手されない時間を、ユーチューバー「〇〇しゃちょう」さんのお世話になっていました。大好きで師匠と呼ぶほどでした・・・。

めざましテレビ』で「YouTuberじゃんけん」にもでてた方です(*´艸`)

出世されましたね(^_-) もともと「しゃちょう」なのに・・・

 

今後の活躍、お祈りします。

 

 

人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ (河出文庫)

人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ (河出文庫)

 

 

 

小学校の外国語活動 その効果は???

今朝の新聞に2020年度から実施される新学習指導要領が掲載されていました。

注目すべきは英語学習。

 

小学校

3・4年は、平均週1コマの外国語活動

 「外国語活動」は、歌やゲームを通して英語に親しむものとのこと。

  現行の5・6年を3・4年に前倒ししたらしい・・・

5・6年は、平均週2コマの外国語

 「外国語」は、正式な教科となり、教科書を使って成績もつけるとのこと。

 

中学校

 授業時数はこれまでと変わらず、平均週4コマ。

 でも、小学校に内容が前倒しされた分、内容が高度になるとのこと。

 文科省は、卒業時に全生徒が英検3級程度のレベルに達することを目指している。

 

 

これを見て、「どうなんだろう?」と考えちゃいました。

歌やゲームを通して英語って、1・2年までで十分な気がするのですが・・・。

 

先日の記事、「中1で英検準2級合格!! 合格のためにやった英語学習5つ」の中に、小学校の「外国語活動」はあえて入れませんでした。

 

◎ご参照ください。

umiumitan.hatenablog.com

 

それは、まったりちゃんが、小学校に入学する怒涛くんに対して、

「小学校で英語があるけど、保育園でやった英会話以上のこといっさい習わないから!」

とバッサリ切り捨てているのを耳にしたから。

 

そんな外国語活動を、5・6年から、3・4年に前倒ししたところで、大きく事態が変わるとは思えません(-_-;)

 

やっぱり、英語は独自で何か手を打つ必要がありそうです💦

今のところ、怒涛くんは、オンライン英語やっています。

先生も、とっても優しくていい感じ。

でも、プライベートレッスンじゃないので、ちょっと騒々しい時があります。

 

それで、小2からの英語学習を公文に移行するか、

もう1、2年オンラインやってからがいいのか、悩み中。

 

 

英会話教室は、小学校の「外国語活動」に近い気がして及び腰です。

でも、体験してみたい気も・・・。

 

 

後日、どれを選ぶかについて改めて記事にしたいと思います(^_^)v

子どもの教育に何を選ぶか、なんだかワクワクする瞬間です。変わってるのかしら?

 

怒涛くん(小1)、今週のおもしろ発言集

文科省天下り先として、早稲田大学・慶応大学が夕方のニュースに映ったとき・・・

 

怒涛くん「ぼく、こんな大学(早稲田・慶応)行くよ!」

    「ニュースに出るくらいだから、すごいんでしょ!?」

   「そうだね。すごい大学だよ・・・(^-^;」

 

 

 

 プロによるピアノリサイタルの会場に入る直前・・・ 

ジーンズ姿の怒涛くん「ねぇ、ぼくの衣装、これでいいの?」

         「あ、いや、大丈夫。あなたは弾かないから・・・」

怒涛くん      「えーっ、なーんだ😞」

私の心の声   (発表会と勘違いしてる・・・リサイタルの説明、あれほどしたのに・・・(-_-;))

 

 

 家事、もしくはネットに熱中して、怒涛くんの呼びかけに返事をしない私に向って・・・

怒涛くん「ママ、反抗期来ちゃったの?」

私   「えっ、まだ・・・(;´∀`)」

 

 

まじボケに対抗するのは、若干疲れますが、じわじわ後でおもしろいので、記事にしちゃいました・・・読んで下さりありがとうございます❣